復活を遂げた“パウダーの聖地”。ロッテアライリゾートに行ってみた。

こんにちわ、山本です。


雫石軽井沢に次いで足を運んだのは野沢温泉 が、こちらは来シーズンの撮影用のため。

というわけで、今回はその翌日に出向いたロッテアライリゾートについてレポートしていきます。


www.lottehotel.com



■日本有数の積雪量! 極上のパウダーが待っています。

f:id:hynm_hsc:20180209151438j:plain


ロッテアライリゾートがある新潟県妙高市は日本有数の積雪量を誇ります。実際、路肩を見ると雪の溜まり方がエグい…。

が、おかげさまでゲレンデのコンディションは上々。ふわふわの極上パウダーがゲレンデ全体を覆ってくれています


■“パウダーの聖地”と呼ばれる魅惑のコースマップ。

そのふかふかパウダーを楽しみ尽くせるコースがこちら!


f:id:hynm_hsc:20180209151646j:plain


注目してほしいのは、紫に塗られている部分。これ、すべて管理開放している未圧雪帯

つまり、ゲレンデという管理された環境で、バックカントリーさながらの滑りを楽しむことができるんです! “パウダーの聖地”と呼ばれるのも納得させられます。


f:id:hynm_hsc:20180209153728j:plain


■ゴンドラ直結のヴィレッジステーション。あっという間に白銀の世界へ。

ホテルに隣接するヴィレッジステーションは、嬉しいことにゴンドラ直結

館内にあるサロモンステーションで一式レンタルして、着替えを済ませてしまえば、ゴンドラがピューン! と標高1000メートルあたりまで連れて行ってくれます。


f:id:hynm_hsc:20180209155127j:plain
f:id:hynm_hsc:20180209161237j:plain
f:id:hynm_hsc:20180209161252j:plain
f:id:hynm_hsc:20180209155143j:plain
f:id:hynm_hsc:20180209161355j:plain
f:id:hynm_hsc:20180209161513j:plain


こういうゲレンデまでのスムーズなナビゲーションは、地味に嬉しい。

しかも、オープンしたばかりとあって、サロモンステーションギアがほとんど新品同然! 自然と気分が上がります。


■ジップツアーにボルダリングまで。スキー以外のアクティビティも盛り沢山。

f:id:hynm_hsc:20180209163931j:plain
f:id:hynm_hsc:20180209163934j:plain
f:id:hynm_hsc:20180209163938j:plain


極上のゲレンデを擁しながら、それだけで終わらないのがロッテアライリゾートボルダリングトランポリンスペースジップツアーなど、豊富なアクティビティーの数々がスタンバイされているんです。


f:id:hynm_hsc:20180209163941j:plain


なかでも全長1,501メートル、最高高低差239メートルというアジア最大級を誇るジップツアーは圧巻。約3分間の空中散歩を楽しめます。


■まとめ

ゲレンデ最高❗ それ以外も最高❗

極上の雪質、パウダー天国なコース設計、スムーズなナビゲーション。ゲレンデを味わい尽くすのには申し分ない環境でありながら、その他のアクティビティも楽しめるロッテアライリゾート

せっかくなら長期滞在して、隅から隅まで遊び倒したいです。


www.lottehotel.com
www.salomon.co.jp