初滑りにこそ「軽井沢」をオススメしたい4つの理由。

どうも、こんにちわ、山本です。


さて雪山シーズンの到来です。

雫石に続いて、早速行ってきました軽井沢。避暑地のイメージが強い軽井沢ではありますが、意外とウィンタースポーツにも強いんですよ、コレが。では、その模様を早速レポートしていきます。


■新幹線で東京からたったの1時間。あっという間にゲレンデ到着。

f:id:hynm_hsc:20171220210916j:plain


まずは東京駅集合。といってもみんな席がバラバラだったため、各自勝手に乗車を済ませ、電車内で簡単な挨拶を交わし、軽井沢に向かいます。

社内ではiPadでメールチェックをしつつ映画鑑賞。が、乗車時間はわずか65分。車で約2時間半の道のりも新幹線であれば、映画1本も見終える間もなく、あっという間に軽井沢駅に到着してしまいます。

しかも、お目当てのゲレンデ「軽井沢プリンスホテルスキー場」は、駅から徒歩10分。着替えも込みで東京から約1時間半で、ご覧の壮大な雪景色が拡がります。


f:id:hynm_hsc:20171220211422j:plain
f:id:hynm_hsc:20171220211443j:plain

ちなみに今回のメンバーは、左から蔡さん、ぼく、アメアスポーツの朝野さん、サロモンなどのPRを手がける凛の野村さんの4名に加え、現地でアメアスポーツのスタッフ2名と合流。総勢6名で軽井沢の雪山を遊び尽くします。


■人工雪で上質なゲレンデコンディションを常にキープ。シーズン序盤でも多彩なコースを堪能できます。

f:id:hynm_hsc:20171220153138j:plain

ここ軽井沢プリンスホテルスキー場の特徴は、人工降雪機、人工造雪機でゲレンデ整備を行っていること。おかげでシーズン中は常にゲレンデのコンディションが良好。素人目線ではありますが、人工雪特有の硬さはあるものの、滑るうえでそこまで気になるほどではないのかなと。


f:id:hynm_hsc:20171220164653j:plain

もう1つの特徴が、多彩なコース。距離はさほどないものの、それぞれのコースの特性に合わせた滑りを楽しめます。しかも、急斜面が少ない安心のコース設計は、初心者や家族連れには嬉しいポイントと言えそうです。


f:id:hynm_hsc:20171220165003j:plain
f:id:hynm_hsc:20171220165015j:plain
f:id:hynm_hsc:20171220165343j:plain

所々に設置されたセクションでは、ただゲレンデを滑るのとは違う楽しみ方を見つけられます。


■ランチにはホテル自慢のグリル料理を堪能できる。

昼食は軽井沢プリンスホテルイーストに併設したレストラン「オール デイ ダイニング カルイザワグリル」へ。


f:id:hynm_hsc:20171220200941j:plain
f:id:hynm_hsc:20171220200946j:plain
f:id:hynm_hsc:20171220213736j:plain
f:id:hynm_hsc:20171220213746j:plain
f:id:hynm_hsc:20171220201719j:plain

今年に7月にリニューアルしたばかりのこちらでは、オープンキッチンで調理された牛リブロースのグリルを堪能。ラーメンやカレーといったいわゆるゲレンデ飯とは一線を画す絶品メニューは、スキートリップに美味しいサプライズと彩りを加えてくれます。


■滑ったあとはアウトレットでショッピング!

午後もたっぷりと滑り倒し、ヘトヘトになったところで向かうは「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」。


f:id:hynm_hsc:20171220202822j:plain

広大な敷地に約200ものショップが立ち並ぶこちらでショッピングに明け暮れるも良し、カフェで疲れたカラダを癒すのも良し。思い思いに過ごすことができます。

ちなみにぼくらが真っ先に足を運んだのは「サロモン アークテリクス軽井沢店」。


f:id:hynm_hsc:20171220203923j:plain
f:id:hynm_hsc:20171220203649j:plain
f:id:hynm_hsc:20171220203655j:plain
f:id:hynm_hsc:20171220203640j:plain

アメアスポーツが誇る2つの人気ブランドが並ぶ国内唯一のこちらの店舗。取り扱いは、アウトレット専用のオリジナルアイテムではなく、シーズン遅れのアウトレットアイテム。つまり、あのとき買い逃したお宝を驚きのプライスでゲットすることだってできるんです。


■まとめ

いろいろ楽しむなら、軽井沢

早朝に東京を出発し、あっという間に着いて、たっぷりと滑り倒せて極上のホテルランチお得なショッピングまで楽しめる。そしてそのすべてが徒歩10分圏内で移動できるというのも魅力的。


シーズンの滑り始めとして軽井沢、いかがですか? お買い得なパックもあるようですし。家族で来るのも良さそうです。