読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィンターシーズン到来! 早速、初滑りしてきましたー!

こんにちわ、山本です。


全国各地のゲレンデも続々オープンし、本格的な雪山シーズンの到来を感じさせる今日このごろ。

我らがフイナム スキー クラブ♡もはやる気持ちをおさえきれずに、早速北海道に足を運び今シーズンの初滑りをしてきました!

メンバーはスキーの腕前は超一流のアクタガワタカトシさんに、サロモンのPRを手がけるの野村さん、そして弊社営業の溝口にぼくという4名。


ルスツリゾートで初滑り!
向かった先は北海道「ルスツリゾート」。が、しかし路面の凍結で遠回りを余儀なくされて、予定を大幅に遅れての到着。トホホ…。

37ものバリエーションに富んだコースを擁するゲレンデもさることながら、館内には屋内型のメリーゴーランドが備え付けられ、今シーズンからサロモンのブランドストアもオープンするなど、スキー以外にも子供が遊べてショッピングまで楽しめるのがルスツリゾートの特徴です。

f:id:hynm_hsc:20161213123133j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213141224j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213123241j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213123305j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213123325j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213123345j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213123400j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213123419j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213123438j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213123459j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213123539j:plain

まずは今シーズンからオープンした館内にあるサロモンのブランドストアを拝見し、その後サロモンステーションでスキー道具一式をレンタル。早速ゲレンデへ!

f:id:hynm_hsc:20161213124048j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213124101j:plain

残念ながら、ぼくらがお邪魔した日は雪が充分に積もっておらず、リフトが一台動いているのみ。しかも、細かい雪がびゅんびゅんと吹雪く最悪の天気

とはいえ、久々のスキーに胸も高まり、悪天候もなんのその、気合で滑り出します

f:id:hynm_hsc:20161213124238j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213124400j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213124438j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213124822j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213124546j:plain

相変わらずのへっぴり腰ではあるものの、思いのほかイケる! スキーで雪を踏みしめる感触を味わいながら、先シーズンに掴んだ感覚と忘れている部分を身体で確認していきます。。

もっと滑りたい気持ちはあったものの、先の予定もあるため初滑りはリフト1台分の短距離を5本程度で終了

この後ろ髪引かれる感じがなんともスキーっぽい。ブーツを脱いだ瞬間の圧倒的な開放感も懐かしい


■札幌にできた新たなアクティビティの聖地に出発!
初滑りを終えた一行は、続いての目的地である「サッポロ エクスペリエンス ベース」のレセプションへ!

f:id:hynm_hsc:20161213124942j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213124956j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213125056j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213125115j:plain

会場内は人・人・人!!! 札幌の中心部から車で20分近くの高級住宅街に佇むスタイリッシュな店内には、アメアスポーツが擁するブランドの関係者や契約選手たちが集結。この新しいアクティビティの聖地の船出を、豪華面々が盛大に祝いました。

今後、さまざまなアクティビティイベントも行われるというサッポロ エクスペリエンス ベース。詳細は下記のリンクでチェックしてみてください。

seb.amersports.jp


■2日目はばんけいスキー場へ!
そして翌日にはサッポロ エクスペリエンス ベースからほど近いばんけいスキー場」へ

f:id:hynm_hsc:20161213125153j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213125207j:plain

特別にオープンしてくれたというゲレンデにはひとっこひとりいない状態。「わお、貸切状態で滑れるのか!」と浮かれていたら様子がどうもおかしい。リフトもゴンドラも微動だにしてしない

「特別にオープンしてくれた」というのは、「リフト、ゴンドラの使用許可は出ていないけど、好きなだけ登って、滑っておくれ」ということだったんです。

なんにせよまずは今シーズンからオープンする真新しいサロモンステーションで一式レンタル。上下のスキーウェアを着込み、スキーブーツを履いて、板を担いで、雪山を登ります

f:id:hynm_hsc:20161213125232j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213125256j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213125243j:plain
f:id:hynm_hsc:20161213125259j:plain

いやはやキツい。あって当たり前だと思っていたリフトやゴンドラのありがたさを切に感じました…翌日にはフルマラソンが控えていたこともあり、自力で登って、スーッと滑っての1本でこの日は打ち止め

f:id:hynm_hsc:20161213125404j:plain

その後はスキー場に併設したカフェ「ベルクヒュッテ」で昼食

壮大に広がる雪山を眺めながら美味しい食事にデザート、そしてコーヒーまでゆっくりと味わう。こういった贅沢このうえない時間を過ごせるのも、スキートリップの魅力の1つなんですよね。


■まとめ
路面の凍結に始まり、吹雪くゲレンデ、そして盛大なレセプションに自力の雪山登りからのスキー、と華々しいシーズンの幕開けとはいかなかったものの、やっぱりスキーは楽しい。そしてサロモンステーションがあるととにかく楽ちん荷物が大幅に減るし。

というわけで今シーズンも、サロモンステーションを使って滑りまくるぞー! てか、次はどこ行こうかな〜〜。意外と色んな場所にあって悩みます…

www.salomon.co.jp


ちなみに翌日のフルマラソンは、疲労がたたって撃沈しました…泣

f:id:hynm_hsc:20161213151413j:plain