美しいまでにシステマナイズされたスキートリップ。@ガーラ湯沢スキー場

こんにちわ、山本です。


前回の野沢温泉に続いて、今度はガーラ湯沢スキー場に行ってきました!

ちなみに今回はアメアスポーツがプレス関係者を招いて開催しているメディアツアー「Amer Do Sports Community」に、フイナム スキー クラブ♡として参加。総勢5名の部員を率いて、他の媒体の方とコミュニケーションも楽しみながら滑るという催し。

ちなみにフイナム スキー クラブ♡としてのメンバーは前回参加の蔡さんに加え、編集部員の中田、営業の小林、現在フリーのシューズデザイナーの山﨑紘平くん、そしてという5名。

ちなみにこちらが集合写真。

f:id:hynm_hsc:20160309144553j:plain


あれ、おかしいな。僕がどこにもいない……。記念すべき集合写真なのに…(泣)


というのも当日朝、ガッツリと寝坊をかましていしまい……。まさかの起きた時間が集合時間。みんなが笑顔で集合写真に収まっているころ、ぼくは新幹線で2人分の席を利用して、ひとり優雅にガーラ湯沢へ向かっていたのでした。反省。みなさまご迷惑おかけしました。

で、着いたのは11時過ぎ。約2時間遅れの合流。メディアツアーの方々は、ガーラ湯沢のレンタルシステムやスキー場の説明をみっちりと受けて、滑りだした時間帯。

ちなみにガーラ湯沢の最大の特徴は、駅直でスキーセンター、ゲレンデがあるため、一連のスキー旅ルーティーンを驚くほどスムーズに楽しめることにある。


駅を降りて
f:id:hynm_hsc:20160308215714j:plain

ギアを借りて
f:id:hynm_hsc:20160308215747j:plain
f:id:hynm_hsc:20160308220041j:plain

着替えて
f:id:hynm_hsc:20160308220348j:plain

ゴンドラ乗って
f:id:hynm_hsc:20160308220410j:plain

滑って
f:id:hynm_hsc:20160308220531j:plain
f:id:hynm_hsc:20160308220820j:plain
f:id:hynm_hsc:20160308220938j:plain

飯食って
f:id:hynm_hsc:20160308221614j:plain
f:id:hynm_hsc:20160308221451j:plain

再び滑って
f:id:hynm_hsc:20160308221703j:plain
f:id:hynm_hsc:20160308221741j:plain
f:id:hynm_hsc:20160308221759j:plain
f:id:hynm_hsc:20160308221821j:plain
f:id:hynm_hsc:20160308222307j:plain
f:id:hynm_hsc:20160309115853j:plain


風呂入って
f:id:hynm_hsc:20160308222043j:plain

ビール飲んで、帰る
f:id:hynm_hsc:20160308222600j:plain
f:id:hynm_hsc:20160308222620j:plain


すべての工程が美しいまでにシステマナイズされているため、ストレスは皆無。しいて挙げるならば、都心からのアクセスもよく平日でもまあまあの客入りなので、土日の混雑が予想されることくらいですかね。

ああ楽しかった。


最後にサロモンステーションお借りしたギアをご紹介。

f:id:hynm_hsc:20160308223725j:plain
f:id:hynm_hsc:20160308223804j:plain

モデル名まではわかりませんが、おそらく幅広い滑りに対応できるエントリーモデル。エキスパートモデルへの憧れはありますが、まだまだ実力は初心者レベル。当分はこちらのモデルで精進するつもり。

いずれは我が物顔でサロモンステーションに出向き、エキスパートモデルをレンタルしたいものです。サロモンステーションなら最新のモデルを試せるし。

www.salomon.co.jp